コンテンツにスキップする

米政府、「国境の壁」予算で民主党と対決姿勢-政府閉鎖懸念の中

  • 歳出法案が可決されなければ週末に政府機関閉鎖の恐れ
  • トランプ大統領、壁建設予算めぐりツイートで民主党を批判

ホワイトハウスは歳出法案に盛り込まれるメキシコ国境の壁建設計画の資金を巡り、議会民主党との対決も辞さない構えのようだ。しかし民主党と衝突すれば、歳出法案は可決されず、週末に連邦政府機関が閉鎖に追い込まれる可能性が高まりかねない。

  トランプ大統領は23日、予算をめぐる問題についてツイッターで、「民主党は国境の壁が麻薬や、非常に悪質なギャング組織『MSー13』のメンバーを押しとどめるという事実にもかかわらず、国境の壁への予算配分を望んでいない」と指摘した。MSー13は主として中米を起源とする国際的ギャング組織。トランプ大統領は、メキシコが「後で」壁の建設資金を支払うことになるだろうとコメントした。

原題:White House Talks Tough on Wall Funding Ahead of Spending Fight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE