コンテンツにスキップする

トランプ米政権:オバマケア代替法案の週内の下院採決目指す

トランプ米政権は医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案について、議会下院での週内採決を引き続き目指す方針だ。トランプ大統領は23日、オバマケアが「深刻な問題」を抱えていると指摘した。

  米行政管理予算局(OMB)のマルバニー局長は23日、「FOXニュース・サンデー」で、議会とホワイトハウスとの交渉が続く中、上院予算委員会が22日夜にヘルスケア法案の文言を下院に送付したことを明らかにした。

  下院議員は25日、イースターに伴う休会から戻り、28日以後の連邦政府機関閉鎖を回避するための法案の審議に集中的に取り組む見通しだ。ただマルバニー局長は、下院が今週ヘルスケア法案を採決できない「構造的理由」は見当たらないと語った。

  ホワイトハウスのプリーバス大統領首席補佐官は23日、NBCの「ミート・ザ・プレス」で、ヘルスケア法案の採決に関し「今週行われるかもしれないし、行われないかもしれない」と話した上で、「行われるよう望んでいる」と述べた。

  共和党保守派グループ「下院自由議員連盟」メンバーのデーブ・ブラット議員(バージニア州)は21日、リッチモンドのラジオ局とのインタビューで、ヘルスケア法案の採決が5月初めとなる公算が大きいとの見方を示した。
  
原題:White House Still Pressing to Hold Obamacare Vote This Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE