コンテンツにスキップする

李嘉誠氏率いる香港企業連合、豪デュエット買収で承認取得-6100億円

香港の富豪、李嘉誠氏が率いる企業連合はオーストラリアのエネルギー会社デュエット・グループを買収する計画だが、これを豪政府が承認した。買収額は74億豪ドル(約6100億円)。欧州への依存度を強めてきた李氏には、地域分散への道が開かれた。

  デュエットは21日の証券取引所への届け出で、長江基建集団を中心とした企業連合による買収にモリソン豪財務相が反対しなかったと説明した。デュエットのダグ・ハレー会長はシドニーでの会議で、委任投票で99.3%の支持という「圧倒的」多数を得られたと述べた。

原題:Duet Says Bid by Li Ka-Shing’s CKI Approved by Australia (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE