トランプ米大統領は21日、ムニューシン財務長官に昨年来の税関連の重要規制の検証を求める大統領令に署名する。

  大統領はまた、システム上重要な銀行への指定プロセスと秩序ある清算権限に関する文書にも署名する。

  ホワイトハウスの発表文によれば、トランプ氏が21日に米財務省を訪問して署名する大統領令は、「必要以上に複雑で法定権限を越える」税制を特定し、負担を減らすことが狙いだという。

  トランプ大統領が署名する文書の1つは、金融安定監視評議会(FSOC)によるシステム上重要な銀行の指定手続きとそれに伴うリスクについて調査を求めるもの。もう1つの文書は、秩序ある清算権限の見直しで、180日以内にトランプ大統領への報告を求める。また、経営難の金融機関への悪影響も検討する。

原題:Trump to Sign Order Reviewing Tax Rules Issued in 2016 (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE