電子商取引サイトを運営する米eベイの株価は20日の米株式市場で半年ぶりの大幅安となった。純収入の伸びは引き続き鈍く、米アマゾン・ドット・コムとの差が縮まっていないことが示された。

  19日の市場取引終了後に発表された同社決算は、アマゾンで見つからないユニークな商品を探す際に頼れるサイトになることを目指す同社の取り組みへの投資家の期待を維持するには不十分だった。デビン・ウェニグ最高経営責者(CEO)は広告費増加のほか、ホームページのデザイン変更しサイト上の商品検索を容易にするなどの方針を打ち出したが、1-3月(第1四半期)の純収入の伸びは3.7%と前期とほぼ同じ水準にとどまった。

  エドワード・ジョーンズのアナリスト、ジョシュ・オルソン氏は「eベイは依然としてコンスタントに結果を示すのに苦労している。第1四半期は期待できたが、4-6月(第2四半期)は再びぱっとしない結果になりそうだ。着実性のなさに逆戻りだ」と語った。

  同社株は20日、一時4.5%安の32.32ドルと、昨年10月以来の大幅な下げとなった。19日までの年初来騰落率はプラス14%。

  eベイの19日の発表によれば、4-6月の純収入は22億8000万-23億2000万ドル(約2490億ー2540億円)、調整後1株利益は43-45セントの見通し。ブルームバーグが集計した市場予想平均はそれぞれ23億2000万ドル、47セントだった。

  同社は1-3月の調整後1株利益を49セント、純収入は22億2000万ドルと発表。ブルームバーグのデータによると、アナリスト予想はそれぞれ48セント、22億1000万ドルだった。

原題:EBay Falls Most in Six Months Amid Struggles With Turnaround(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE