コンテンツにスキップする

マン・グループ:1-3月期で30億ドルの純資金流入-11年以降最大

上場ヘッジファンド会社で世界最大の英マン・グループは20日、1-3月(第1四半期)の純資金流入額が2011年4-6月(第2四半期)以降で最大となったことを明らかにした。投資家がロングオンリー戦略やファンド・オブ・ファンズに資金を振り向けた。この発表で同社株が上昇した。

  同社が20日発表した資料によれば、1-3月の純流入額は30億ドル(約3270億円)に達し、11年4-6月の37億ドルに次ぐ大きさ。新規流入が80億ドルで、償還が50億ドルだった。3月末時点の運用資産は887億ドルと昨年末の809億ドルから伸び、過去最大に膨らんだ。

Man Group's Assets Rise to Record

原題:Man Group Gains on Largest Quarterly Net Inflows Since 2011 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE