コンテンツにスキップする

米シンクレアがトリビューン買収検討、1株30ドル台後半で-関係者

  • シンクレアは5月のトリビューン決算発表日をめどに合意目指す
  • トリビューンの株価上昇、19日は一時6.1%高

米シンクレア・ブロードキャスト・グループは、ニューヨークやシカゴ、マイアミといった主要メディア市場で複数のテレビ局を所有するトリビューン・メディアを1株30ドル台後半で買収することを目指している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語ったところでは、シンクレアはトリビューンの1-3月(第1四半期)決算発表と同じ日かそれ以前に合意をまとめるために作業を進めている。トリビューンの決算発表は5月8日の週の予定。トリビューン株の18日終値は37.70ドル。時価総額は約33億ドル(約3600億円)となっている。

  19日の米株式市場でトリビューン株は一時6.1%上昇。シンクレア株は5.1%高を付けた。

  両社の間でディールの最終的な条件は決まっておらず、交渉が決裂する可能性もあると関係者は話している。トリビューンの広報担当はコメントを控えた。シンクレアに取材を申し込んだが、今のところ回答はない。

原題:Sinclair Said Aiming to Buy Tribune for High $30s a Share (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE