海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎eベイ:2Qの継続事業による調整後1株利益見通し、市場予想下回る

◎トヨタ:米国で水素燃料電池トラックの実証実験-今夏にLA港で

◎米税制改革、「骨抜きにされる」可能性が高い-PIMCOキーセル氏

◎クアルコム:3Q調整後1株益見通しのレンジ中央値、市場予想下回る

◎米自動車小売り銘柄上昇、リシアとジェニュインの1Q決算を好感

◎米地区連銀経済報告:緩慢な景気拡大続く、個人消費は強弱混在

◎米アメックス:1Qの利益と収入は予想上回る-時間外で株価2.6%高

◎FRB副議長:海外各国は米利上げにより良く対応可能

◎米ウェスチングハウスのDIPローン不十分-電力会社が申し立て

◎独ボッシュ、中国の自動運転で百度やオートナビなどと提携

◎米マイクロン:広島事業に20億ドル投資、テラプローブ持ち分は売却

◎ボストン連銀総裁:米当局は責務ほぼ達成、利回り曲線操作必要とせず

◎ボストン連銀総裁:バランスシート縮小、早期に開始しゆっくり実施を

◎米ウェルズF:一部取締役の再任否決予想、来週の株主総会で-投資家

◎米金利市場、税制改革の死滅を織り込み-BofA

◎エクソン:米当局に対ロ制裁の免除を要求、WSJが関係者を引用

◎ECB理事2人、出口政策を議論する時期に近づいたと相次ぎ示唆

◎ベネズエラ与党、「決定的な時間を迎えた」-マドゥロ大統領

◎仏大統領選は大混戦、ほぼ完璧な的中率誇る世論調査会社も惑わす

◎トランプ米大統領、対北朝鮮軍事行動を模索-どの選択肢も恐ろしい

◎米国債空売りトレーダーが直面するショートスクイーズ-利回りが節目

◎フランスの富裕層、「赤い」メランション氏当選に備え国外移住も検討

◎ドイツ銀:10億ドルの私募債買い戻しへ、45億ドルの社債交換も提示

◎米ブラックロック:利益が予想上回る-ETFへの資金流入が好調

◎ブラックロックCEO:米経済は「暗い影」を増しつつある

◎ホワイトハウス、米・トルコ首脳会談の可能性について協議

◎メイ英首相、解散総選挙で議会の支持得る-6月8日総選挙実施へ

◎米若者の最人気ブランドにナイキ、ビクトリアズ・シークレット-調査

◎クーレECB理事:金融政策の連続性を変更する理由見当たらない

◎米複合企業テキストロン:1Q売上高は市場予想下回る

◎北朝鮮問題、米国は行動を取ろうと焦っている-ロシア外務省報道官

◎ゴールドマンの投資判断を「中立」に引き上げ、株価下落で-シティ

◎先進国の財政政策、中立的に推移すると予想-IMF財政モニター報告

◎元ゴールドマンのリム氏運用するマクロヘッジファンド閉鎖へ-関係者

◎OPEC事務局長:原油市場の回復近づいている-産油国の取り組みで

◎USバンコープ:1Qの1株利益、市場予想上回る

◎トランプ政権の減税案、企業に過度のリスクテーク促す可能性-IMF

◎モルガンS:1-3月利益が予想上回る-債券トレーディング収入倍増

◎中国の銀行、収益性と流動性で圧力に直面-ムーディーズ

◎仏大統領選調査:マクロン氏23%、ルペン氏22%-4候補接戦続く

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE