米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)の1-3月(第1四半期)決算では収入がアナリスト予想を上回った。マーケティングキャンペーンに注力し、顧客のカード支出が増える明るい兆しが見られた。同社は昨年、重要なパートナーだったコストコ・ホールセールとの提携を解消した。

  19日の発表資料によると、収入は前年同期比2.5%減の78億9000万ドル(約8590億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト21人の予想平均は77億9000万ドルだった。コストコとの提携解消が響き、減収となった。前年同期の数字からコストコ関連を除くと、6.2%の増収となる。

  純利益は13%減の12億3000万ドル、1株利益は1.34ドルとなった。前年同期は純利益14億3000万ドル、1株利益1.45ドル。

  19日の米株式市場でアメックスの株価終値は0.3%安の75.55ドル。

原題:American Express Revenue Beats Estimates After Marketing Push(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE