コンテンツにスキップする

4月18日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:ポンド急伸、対ドル6カ月ぶり高値-英総選挙実施へ

  18日のニューヨーク外国為替市場ではポンドが上昇。欧州の取引時間帯からの上げが続いた。ポンドは一時、対ドルで昨年10月以来の高水準となる1ポンド=1.2905ドルに上昇した。メイ英首相は6月8日に総選挙を実施する方針を表明した。

  ポンドは主要10通貨全てに対して上昇。ポンド需要の高まりに応じて、長期間にわたりポンドの売り持ちを保有していた投資家はポジションを解消した。英国が欧州連合(EU)離脱交渉に臨む上で、総選挙はメイ首相にとって基盤強化のチャンスになると受け止められている。17日の世論調査によれば、保守党の支持率は労働党を21ポイント上回った。

  ニューヨーク時間午後5時分現在、ポンドは対ドルで前日比2.2%高の1ポンド=1.2841ドル。ドルは対円で0.4%下げて1ドル=108円43銭。

  英総選挙実施が伝えられた直後のポンドは高下する場面も見られた。公に話す権限がないとして匿名を条件に述べた欧州やトロント、ロンドン在勤のトレーダーによると、ポンドは1.2650ドルを抜けた時点でストップロスの買い注文が発動され始め、1.2800ドルを超えても買い注文が続いた。ポンドが昨年12月以降初めて1ユーロ=0.8400ポンドを割り込んだことも、ストップロスによるポンド買いにつながった。

  TDセキュリティーズは18日付のリポートで、ポンドは第3四半期末までに対ドルで1.29ドルの水準に達すると予想した上で、「予想外の選挙実施の発表を受けて、その水準に達するのが予想以上に早まる可能性がある」と指摘した。
原題:Pound Climbs to 6-Month High After Call for Early U.K. Election(抜粋)

◎米国株:反落.ゴールドマン決算嫌気し金融安い-ヘルスケアも下落

  18日の米株式相場は反落。欧州の株安の流れを引き継いだ。ヘルスケアやエネルギー、金融が特に安い。

  ゴールドマン・サックス・グループは5%近く下落。同行の1-3月(第1四半期)決算内容はウォール街を驚かせた。伝統的に強い分野である債券トレーディングが、他社の好調に逆行して不調だった。

  またこの日は商品相場の値下がりを手掛かりに石油や鉱業銘柄が売られた。

  S&P500種株価指数は前日比0.3%安の2342.19。ダウ工業株30種平均は113.64ドル(0.6%)下げて20523.28ドル。

  S&P500種の業種別11指数では、金融株指数が0.8%安。ゴールドマンは4.7%安と、昨年6月以降で最大の下げとなった。

  ヘルスケア株の指数は1%下落。カーディナルヘルスは12%安だった。同社はメドトロニックの事業を61億ドルで買収する。

  一方で不動産や公益事業は上昇。米国債利回りはこの日、全ての年限で低下した。

  上昇銘柄で活況だったのはCBSやモルソン・クアーズ、オートネーションなど。商いを伴って下落した銘柄はカーディナルヘルスやWWグレインジャー、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)など
原題:U.S. Equities Slide as Financial, Health-Care Shares Decline(抜粋)
原題:U.S. Stocks Fall as Goldman Earnings Disappoint: Markets Wrap(抜粋)

◎米国債:反発、年初来の低利回り-税制改革後退や地政学リスクで

  18日の米国債相場は反発。大半の年限で利回りが年初来の低水準を付けた。税制改革に対する期待の後退や地政学リスクが背景にある。

  ニューヨーク時間午後5時現在、10年債利回りは前日比8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.17%。昨年11月9日から12月15日にかけた上昇局面の半値押しの水準である2.177%を下回った。

  税制改革に対する信頼低下や北朝鮮のミサイル発射実験、23日のフランス大統領選、18日発表された住宅着工件数など弱い内容の米経済指標が買い材料となった。

  MCAP(ニューヨーク)の債券取引責任者、マイケル・フランゼーゼ氏は「株を買って米国債を売っていた全てのファンドにとって、この取引解消は手痛い。現在、何をすべきか分からない状態だ」と指摘した。

  国債利回りはガーディアン紙の報道を受けて米国株指数と共に低下した。同紙によると、米国は北朝鮮の発射実験ミサイルの迎撃を検討している。

  欧州の取引時間帯では英国債利回りの低下も影響した。英10年債利回りは一時、昨年10月以降で初めて1%を下回ったが、メイ首相が6月8日の総選挙実施を表明すると、ポンドと共に上昇に転じた。

  社債発行の回復にもかかわらず、米国債は堅調を維持した。JPモルガンやシティグループなど5つの発行体の起債総額は112億ドル相当とみられる。
原題:Treasuries Rise; Yields Fall to Lowest Levels of 2017(抜粋)

◎NY金:続伸、終値で5カ月ぶり高値-地政学的な「不安材料」で

  18日のニューヨーク金先物相場は続伸。英国とフランスでの選挙や米国と北朝鮮の対立を巡り懸念が広がる中、逃避先とされる金が買われた。

  • ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比0.2%高の1オンス=1294.10ドルで終了
    • 終値では昨年11月4日以来の高値
  • 「北朝鮮や英EU離脱、仏大統領選など世界各地で不安材料があるため」、需要は引き続き安定している-RBCウェルス・マネジメントのマネジングディレクター、ジョージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)
    • 「金の買い増しが望まれるだけの不安がある」
  • 銀スポット相場は0.4%安の18.3507ドル
  • プラチナは0.7%安の977.38ドル
  • パラジウムは1.9%安の774.83ドル

原題:Gold Posts Highest Close in 5 Months on Geopolitical ‘Worries’(抜粋)

◎NY原油:続落、過剰在庫懸念が引き続き相場圧迫

  18日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続落し、約1週間ぶりの安値をつけた。19日に公表される週間統計では米国の石油在庫が先週140万バレル減少したと予想されるが、3月末には5億3550万バレルと過去最高に達していたこともあり、投資家は在庫過多を不安視している。

  エナジー・アナリティクス・グループ(フロリダ州ウェリントン)のディレクター、トーマス・フィンロン氏は電話取材に対し、「市場は大幅な調整が入っていい時期だ。供給がだぶついており、若干の在庫取り崩しがあれば助かるというところだ」と話した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前日比24セント(0.46%)安い1バレル=52.41ドルで終了した。終値としては4月7日以来の安値。北海ブレント6月限は47セント安の54.89ドルで取引を終えた。
原題:Crude Declines as Attention Shifts to Upcoming U.S. Supply Data(抜粋)

◎欧州株:ストックス600下落-英国株は大幅安、首相が総選挙目指す

  連休明け18日の欧州株式相場は下落。幅広い銘柄が売られる展開となった。英国のメイ首相が解散総選挙を目指す方針を表明したことを受 け、同国株は大きく売られた。

  指標のストックス欧州600指数は前営業日比1.1%安の376.35で引け た。業種別では1業種を除き全て値下がりした。鉄鉱石価格の急落を背 景に鉱業株が下げを主導した。

  輸出銘柄のウエートが大きい英FTSE100指数は2.5%安。メイ首 相が6月の総選挙実施を目指す方針を示しポンドが上昇する中、同指数 は欧州連合(EU)離脱を決定づけた昨年6月の国民投票以降で最もき つい値下がりを演じた。

  ストックス600指数を構成する鉱業株は3.1%下落。3営業日の下げ 幅は昨年9月以降最大となった。シティグループが鉄鉱石相場見通しに ついて弱気な見方を示したことが嫌気された。

  石油・ガス銘柄と建設株も大きく売られ、ストックス600指数を3 月27日以来の低水準まで押し下げた。

  個別銘柄では、デンマークの宝飾品メーカー、パンドラが12%急 落。四半期ディーラー調査で同社の失速が目に見えて明らかになったと して、カーネギーが投資判断を「ホールド」に引き下げた。
原題:European Stocks Slide With FTSE 100 as May Calls for Election(抜粋)

◎欧州債:周辺国債、独債とのスプレッド縮小-英国債は下げ埋める

  18日の欧州債市場では周辺国債のドイツ国債に対する利回り格差 (スプレッド)が縮小した。

  フランス大統領選挙についての世論調査で左翼党のメランション候 補と他候補の支持率の差が縮まらなかったことを背景に、ドイツ国債の 下落を見込んだ取引が膨らんだ。

  ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリック してください。

  英国債先物は下げを埋める展開。メイ首相が解散総選挙を実施する 方針を明らかにしたことが手掛かり。
原題:Bunds Unmoved by Rally in Treasuries; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(NY外為、米国債を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE