コンテンツにスキップする

BofA:1-3月利益、予想上回る-トレーディング・金利収入が増加

  • トレーディング収入は17%増加、債券が29%増収でけん引
  • 米経済への楽観が業績に反映されたとモイニハンCEO

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)の1-3月(第1四半期)利益はアナリスト予想を上回った。トレーディング収入が増えたほか融資の利ざやも改善した。

  18日の決算発表によると、純利益は前年同期比40%増の48億6000万ドル(約5300億円、1株当たり41セント)。前年同期は34億7000万ドル(同28セント)だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト27人の予想平均では1株利益35セントが見込まれていた。

  債券トレーディング収入は29%増の29億3000万ドルと、アナリスト予想平均の26億ドルを上回った。株式トレーディング収入は7.4%増え11億ドル。予想は10億1000万ドルだった。トレーディング収入全体では17%増。

  ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「米経済は引き続き消費者と企業の楽観を示しており、それが当行の業績に反映された」とコメントした。

  純金利収入は5.5%増の111億ドルとなり予想にほぼ一致した。純金利利ざやは前四半期から16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大し2.39ポイントと、予想を上回った。

  総収入は7%増の222億ドルで、アナリスト予想をやはり超えた。費用は1%未満の増加で148億ドル。

Improving Margins

原題:BofA Beats Estimates on Surge in Trading, Higher Interest Income(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE