コンテンツにスキップする

【個別銘柄】ICタグ関連高い、ソフバンク上昇、イオンFSは下落

更新日時

18日の日本株市場で、株価変動材料のあった銘柄の終値は次の通り。

  ICタグ関連:ICタグの発行・貼り付けなどを手掛けるサトーホールディングス(6287)が前日比5.1%高の2377円、同じく関連のトッパン・フォームズ(7862)が4.7%高の1132円など。コンビニエンスストア大手5社が消費者が自分で会計するセルフレジを2025年までに国内全店舗に導入すると18日付の日本経済新聞朝刊が報道した。経済産業省と共同で発表する「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」に5社で扱うすべての商品にICタグを貼り付けると明記するという。ICタグ需要の拡大を見込む買いが集まった。

  ソフトバンクグループ(9984):1.6%高の7718円。野村証券は17日付で、投資判断「買い」を継続した。積み上げ方式による目標株価1万1280円に対し、現状の株価は割安との見方に変更はないと指摘。国内通信事業とヤフーは安定的な利益成長が見込めると評価した。米国携帯産業の競争が高まる中、5月3日発表予定の米子会社スプリントの業績ガイダンスやソフトバンク・ビジョン・ファンドの稼働を確認していきたいとした。

  イオンフィナンシャルサービス(8570):3.9%安の2105円。クレディ・スイス証券は17日付で投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に、目標株価を1995円から1946円に引き下げた。効率化改善のためのシステム投資が終了するまで成長率はいったん鈍化すると予想。18年3月期純利益予想を383億円から382億円に減額した。

  アイフル(8515):3.9%高の320円。17年3月期営業利益は前の期比5%増の70億円前後とほぼ従来計画通りで着地したもようと18日付日経新聞が伝えた。ローン残高が大きく減っており、この影響で返還請求件数はほぼ想定通りだったとしている。ブルームバーグによるアナリスト予想の平均は57億円で、コンセンサスを上回る収益の確保を好感した買いが入った。
  
  四国化成工業(4099):3.7%高の1193円。17年3月期営業利益は78億5000万円と従来計画を23%上回ったもようと17日に発表した。下期からの円安基調により化学品事業で輸出取引の収益性が改善、建材事業でもコスト低減などで収益性が上向いた。

  昭和電工(4004):2.6%高の1760円。提出を延期していた16年12月期の有価証券報告書について、期限の5月1日までに提出・開示できる見込みと17日発表した。連結子会社の昭光通商(8090)の特別調査委員会から、孫会社の取引に関する報告を受領した。みずほ証券では、今回の件が業績に与える影響は軽微だとした上で、報告書受領で株価への悪影響もおおむね払拭できたとみている。

  マルハニチロ(1333):8.7%安の2996円。18年3月期営業利益は前期推定比12%減の230億円程度となる見通し、と18日付日経新聞が報道。円安進行で魚介類の輸入コストが増加するとしている。

  IDOM(7599):3.2%安の579円。大和証券は17日付で目標株価を640円から590円に引き下げた。投資判断は「中立」で継続。販売コスト負担により19年2月期にかけて増益ペースは緩やかなものになると予想。当面は新事業投資の抑制などコスト削減策が収益ドライバーのため積極的な評価は難しいとした。

  ヤクルト本社(2267):2.7%安の6220円。モルガン・スタンレーMUFG証券は17日付で投資判断を「イコールウエート」から「アンダーウエート」に引き下げた。新しい目標株価は5300円(従来4600円)。同証が同じく投資判断を「イコールウエート」に引き下げたアサヒグループホールディングス(2502)も1.6%安の4288円と下落。

  enish(3667):100円(16%)高の734円ストップ高。同社のアパレルショップシミュレーションゲーム「ガルショ☆」が、カミオジャパン(大阪市)の人気キャラクター「もちもちぱんだ」とコラボレーションキャンペーンを実施すると18日午前に発表した。期間は1カ月間を予定。

  電算(3640):9.8%高の2294円。17年3月期単独営業利益は5億8000万円と従来計画を53%上回ったもようと17日に発表した。県や市町村の情報セキュリティー強靱化に関する作業が新たに発生したほか、法制度改正対応も利益に貢献した。

  ファンコミュニケーションズ(2461):6.6%高の824円。17日発表の3月度連結売上高は前年同月比8%増の35億5423万円だった。主力のCPA型アドネットワーク事業が引き続き高い伸びを示した。

  旅工房(6548):18日に東証マザーズに新規上場した。国内・海外向けのパッケージ旅行の企画や販売、航空券販売、宿泊手配などをオンライン上で行う。17年3月期の営業利益は前の期比9.7%増の2億5300万円だったもよう。公開価格1370円の2.3倍に相当する3155円買い気配のまま終了。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE