コンテンツにスキップする

トランプ大統領:北朝鮮問題で協力する中国を為替操作国とは呼べない

  • 北朝鮮のミサイル発射失敗後にトランプ大統領がツイート
  • 米財務省は14日、中国の為替操作国認定を見送り

トランプ米大統領は選挙公約に反して中国を為替操作国に認定しないことを決めた理由について、北朝鮮を抑え込むために中国政府の協力を得られるためだと説明した。

  トランプ大統領は16日午前にツイッターで2800万人のフォロワーに対し、「北朝鮮問題でわれわれと協力している中国を為替操作国とどうして呼べようか」とコメントした。

  北朝鮮は前日遅く(日本時間16日朝)にミサイル発射に失敗しており、トランプ大統領はそれを受けてツイートした。トランプ大統領はイースター(復活祭)の週末をフロリダ州パームビーチで過ごしている。

  米財務省は14日公表した外国為替報告書で、中国を為替操作国として認定することを見送った。代わりに同国に対し、人民元が市場原理に従い上昇するのを容認するよう求めた。

原題:Trump Ties China Currency Decision to Help With North Korea (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE