アップルは近く、自動運転車ソフトウエアの公道実験を初めて実施する見通しだ。グーグルやテスラなど多数の企業との競争に参入する。

  カリフォルニア州車両管理局(DMV)は、アップルの自動運転技術の公道試験を許可した。DMVのウェブサイトで14日、明らかになった。アップルがこうした試験の認可を取得するのは今回が初めて。

  計画が非公開として匿名を条件に語った事情に詳しい関係者によると、既存の自動車を使ったソフトウエアの試験が近く開始される。DMVによると、カリフォルニア州の許可は、スポーツタイプ多目的車(SUV)の2015年型「レクサスRX450h」3台と運転手6人が対象。

  アップルの広報担当者は、昨年12月に自動運転車の安全慣行を巡り米運輸省道路交通安全局(NHTSA)に書類を提出した際に発表した以上のコメントを控えた。

原題:Apple Said to Near Road Tests of Self-Driving Car Software (3)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE