コンテンツにスキップする

米トランプ政権、オバマケアの新規則発表-保険会社の不満に対応

  • 加入期間の短縮や例外規定の厳格化で制度の悪用に対処
  • トランプ大統領はなおオバマケア廃止目指す

米トランプ政権は、オバマ前政権の医療保険制度改革(オバマケア)で導入されたオンライン保険市場に関する一連の規則をまとめた。同市場への保険会社の参加拡大に寄与するものだと説明した。

  米厚生省が13日発表した同規則は、オンライン保険市場を通じた加入期間の短縮や、同期間外の加入を認める例外規定の条件厳格化などが含まれる。保険会社は、この例外規定を悪用して病気にかかった後だけに保険加入する人がいると指摘してきた。トランプ政権はオバマケア廃止を引き続き目指しながらも、この問題に対応した。

  共和党はオバマケア撤廃を長年の公約として掲げてきたが、同党指導部は先月、代替案の可決に必要な票を確保できず採決の断念を余儀なくされた。オバマケア代替の方法を協議しながらも、それを運営し続ける責任を負う状況に立たされている。

原題:Trump Sweetens Obamacare for Insurers After Repeal Failure (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE