コンテンツにスキップする

米ウェルズF:1-3月は収入が市場予想下回る-住宅ローン低調

住宅金融で米最大手、ウェルズ・ファーゴの1-3月(第1四半期)決算は、収入がアナリスト予想を下回った。

  13日の発表によれば、住宅ローン収入は23%減となり、アナリスト予想を下回った。純金利マージンは前期比で変わらずの2.87%だった。

Rising Rates, Falling Mortgages

  第1四半期の純利益は54億6000万ドル(約6000億円、1株当たり1ドル)で、前年同期比ほぼ横ばい。ブルームバーグがまとめたアナリスト27人の予想の平均は、調整後の1株利益が97セントだった。

  総収入は0.9%減の220億ドルで、アナリスト予想の223億ドルを下回った。住宅ローン収入は12億3000万ドルに減少し、ブルームバーグがまとめたアナリスト4人の予想(12億5000万ドル)に届かなかった。

原題:Wells Fargo Revenue Misses Wall Street Estimates as Costs Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE