コンテンツにスキップする

市場のバリュエーションは「シュガーハイ」-サマーズ元米財務長官

  • ここ数カ月の市場動向を経済の何が正当化するのか不明と発言
  • ダウンサイドのサプライズの余地が恐らく大きくなっているようだ

サマーズ元米財務長官は12日、相場のピークを予想するのは難しいとしながらも、市場のバリュエーションは最近数カ月の間に経済実態を上回る水準に達したとの見方を示した。

  サマーズ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「ここ数カ月に見られた度合いの市場動向を経済の何が正当化するのか、私には不明だ」と述べ、「人々が振り返って、バリュエーションの一部が少しばかりシュガーハイ(糖分による興奮状態)だったと認識しても私は驚かない」と発言した。

サマーズ元米財務長官

Daybreak: Americas." (Source: Bloomberg) (Source: Bloomberg)

  同氏は、市場では現在、上振れの可能性より下振れのリスクが大きいと分析。欧州の政治やアジアの不確実性、米国での法整備を進める上での問題点を踏まえると「一定の懸念」があるとし、「現時点では私には、ダウンサイドのサプライズの余地が大きくなっているように見える」と話した。

原題:Summers Sees More Downside Risks as Market Enjoys a ‘Sugar High’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE