コンテンツにスキップする

北朝鮮、核実験場の準備万端のもよう-「大きな」出来事は街路開通

  • ウェブサイト「38ノース」でアナリストが指摘
  • 韓国の合同参謀本部は差し迫った実験の可能性が高いとはみていない

北朝鮮の核実験場は実験実施に向けて「準備万端」の様子がうかがわれる。北朝鮮を監視している米国の調査機関が報告した。

  12日の商業衛星画像で平壌の北東にある豊渓里の核実験場での活動が確認されたと米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の北朝鮮分析ウェブサイト「38ノース」でアナリストらが指摘した。画像では北側入り口で活動が続いているほか、主な管理エリアで動きがあり、指令センター近辺に人員がいることが示されている。

1492043433_North-Korea-665343458

豊渓里の核実験場を捉えた衛星画像(4月2日)

Photographer: DigitalGlobe/38 North via Getty Images

  韓国の合同参謀本部は差し迫った実験の可能性が高いとはみておらず、北朝鮮が挑発行為を準備している兆候を韓国軍は捉えていないと報道官がソウルで記者団に述べた。

  トランプ米大統領が北朝鮮に対する軍事行動の可能性に言及する中、また北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の祖父で建国を果たした故金日成主席の生誕105年の祝賀を15日に控え、6回目の核実験実施の観測が強まった。

  北朝鮮を訪れている外国人記者は13日の午前中に「大きく重要な出来事」に備えるよう伝えられたと、ロイター通信が報じていた。ロイターのジェームズ・ピアソン記者はその後ツイッターで、大きな出来事とは新しい街路の開通だったと報じた。

  トランプ米大統領は12日、北朝鮮に圧力をかけるよう中国の習近平国家主席に働き掛けていると記者団に語った。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューでは、北朝鮮問題解決への協力の見返りに貿易問題での摩擦緩和を提案したことを明らかにした。両首脳は12日に電話会談した。

原題:North Korea’s Nuclear Test Site Seems Ready, U.S. Group Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE