トランプ米大統領は12日、北朝鮮に核兵器・ミサイル開発を断念させるため十分な圧力をかけるよう中国の習近平国家主席に求めていることを明らかにした。北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とのホワイトハウスでの記者会見で語った。

  同大統領は「習近平主席は正しいことを行いたいのだ」と発言。「私は主席が北朝鮮問題でわれわれを支援したいのだと思う」と述べた。

  トランプ氏と習主席は先週、フロリダ州で初の直接会談を行い、北朝鮮問題を中心に議論。11日夜にも両首脳は電話会談した。トランプ氏は「われわれは極めて良い関係を構築した」と述べた。

  中国は北朝鮮にとって最も重要な貿易相手国であり、習政権は北朝鮮に対して影響力を持つ。記者会見に先立ち報じられた米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューでトランプ大統領は、北朝鮮対応での支援と引き換えに米中貿易を巡る対立姿勢を弱めることを提案したと述べた。だがトランプ氏は記者会見では、中国を為替操作国に指定しない代わりに北朝鮮問題に関して習主席と取引をまとめたかどうかとの質問に返答を控えた。

原題:Trump Says China Signals Assistance in Restraining North Korea(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE