コンテンツにスキップする

世界のPC出荷台数:1-3月は5年ぶりの増加-IDC

  • 1-3月の市場シェアトップ、米HPインクが返り咲き
  • 米アップルは7%と、前年同期の6.7%からシェアを伸ばした

世界のパソコン出荷台数が1-3月(第1四半期)に若干増加した。米調査会社IDCが11日発表した。

  IDCの資料によれば、出荷台数は6030万台と、前年同期の5990万台から増えた。増加率は1%に届かなかったが、四半期ベースで2012年1-3月以来の増加となった。別の調査会社、米ガートナーが発表した1-3月の世界PC出荷は2.4%減だった。

  IDCによると、1-3月の市場シェアトップは米HPインクが返り咲きを果たした。前年同期は19%だったシェアが、22%に上昇した。中国のレノボ・グループ(聯想集団)もシェアを拡大し20.4%となった。米デル・テクノロジーズは16%。米アップルは7%と、6.7%からシェアを伸ばした。

原題:Personal Computer Shipments Up Slightly in Struggling Market (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE