コンテンツにスキップする

NY金:大幅反発、5カ月ぶり高値-地政学的緊張で逃避需要強まる

11日のニューヨーク金先物相場は大幅反発。5カ月ぶりの高値となった。地政学的な緊張を背景に、逃避先とされる金の買いが活発になった。金のオプション市場では一段の上昇余地があることが示唆されている。

  RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニア商品ストラテジスト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「われわれとロシアの関係はかなり急速に悪化する可能性があり、状況がすぐにエスカレートする可能性もある」と指摘。「一つの意見相違のために、第3次世界大戦が始まるようにみえる。そのため金が押し上げられている」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比1.6%高の1オンス=1274.20ドルで終了。一時は1275.90ドルと、中心限月としては昨年11月以来の高値をつけた。

原題:Gold Options Signal More Gains as ETFs Rebound Amid Tensions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE