コンテンツにスキップする

欧州株:ほぼ変わらず-不動産株が上昇、テクロノジーと銀行は安い

11日の欧州株式相場はほぼ変わらず。銀行株とテクノロジー株が下げた一方、不動産株が買われた。

  指標のストックス欧州600指数は前日比ほぼ変わらずの381.18で終了。下げ幅は0.1%未満。日中は0.3%高と0.5%安の間で高下した。銀行株指数は1カ月ぶりの安値引け。英半導体メーカーのダイアログ・セミコンダクターを中心にテクノロジー株が下げ、業種別指数の中で下げが最もきつかった。ダイアログ製半導体の利用をアップルが恐らく減らすとのバンクハウス・ランぺのアナリストの警告が嫌気された。

  不動産株指数はここ6営業日で5日目の上げで、昨年6月以来の高水準に達した。
  
  サクソ銀行のトレーダー、アンドレア・トゥエニ氏は、「米銀行決算が注目されている。これが銀行業界全体のセンチメントをやや明確にするだろう」と語った。

Tech Tumble

原題:European Stocks Steady as Real Estate Rally Offsets Tech Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE