コンテンツにスキップする

豪英系BHPはゴールドマンから助言、エリオットへの対応で-関係者

  • ゴールドマンは数カ月前からBHPにアドバイスと関係者
  • エリオットは米石油資産分離などをBHPに提案

世界最大の鉱山会社、オーストラリア・英系のBHPビリトンは米銀ゴールドマン・サックス・グループと協力し、物言う投資家の米エリオット・マネジメントによる企業戦略変更の要求に対応している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  ヘッジファンドで資産を築いたポール・シンガー氏率いるエリオットがメルボルンに本社を置くBHPにアプローチした数カ月前から、ゴールドマンはBHPにアドバイスをしている。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。

  エリオットは10日、米石油資産の分離などを求める10ページに及ぶBHPへの書簡を公表。書簡には投資家へのリターン引き上げや企業構造の変更などの提言も盛り込まれた。

  BHPは電子メールでコメントを控えた。ゴールドマンの広報担当者もコメントしなかった。

原題:BHP Billiton Said to Work With Goldman Sachs on Elliott Defense(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE