コンテンツにスキップする

米ユナイテッド航空、乗客を手荒く引きずり降ろす-対応に非難の渦

米ユナイテッド航空の機内で窓側の席に座り出発を待っていた乗客男性1人が、降機を拒否したとして同社の通報を受けて駆け付けた複数の警官に手荒く引っ張り出され、通路を引きずられて降ろされた。強引な行為をやめるよう、他の乗客からは叫び声が上がった。

  シカゴ・オヘア国際空港で現地時間9日夜に起きたこの件は、録画されソーシャルメディアに投稿された。この男性が不品行を働いたり安全を脅かす行動を取ったりしたわけではなかったことから、ユナイテッドの対応に激しい怒りや非難が巻き起こり、米議会関係者も厳しく批判している。

1485138798_united airlines 5

ユナイテッド航空機

Bloomberg

  ユナイテッドは当初、ケンタッキー州ルイビル行きのこの便でオーバーブッキングを起こしていたと説明した。同社スタッフはこの男性を選んで降りるよう要請したが拒否され、警察を呼んだ。同社はその後、自社の従業員のために席が必要だったと明らかにした。

  同じ機内にいたという乗客1人のツイッターアカウントによると、この男性は医師で、仕事のため翌10日にルイビルにいる必要があり、降りるのを拒否したという。

  ユナイテッドは9日夜、「オーバーブックの状態にしたことをおわびする」とのコメントを発表。ユナイテッド航空を傘下に置く持ち株会社ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスのオスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)も10日に電子メールを通じて謝罪し、今回の件の調査を進めており、男性との問題解決に努めると説明した。

原題:United Under Fire in Washington for Dragging Passenger Off Plane(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE