カタールの賭け、成功するかは予断許さず-QuickTake

ペルシャ湾に面するカタール首長国は小国ながら、大胆な賭けをすることで有名だ。膨大な天然ガス埋蔵量に恵まれた同国の260万人の住民は、12万9700ドルに達する世界最高の国民1人当たりの年間所得を誇る。カタールは総額で3350億ドルを超える資産を世界中で購入しており、欧州で最高層のビルとされるロンドンのザ・シャードなど、記念碑的な資産も買い占めている。カタールはまた、不安定な地域において重大な役割を果たす陰の実力者としても注目されているほか、2022年にはワールドカップ(W杯)開催国として世界中の関心を集めるだろう。とはいえ、カタールの賭けがいつも予想通りの結果をもたらしているわけではない。支援してきた反体制派が勢力を失ったことで他の近隣アラブ諸国との関係が悪化したほか、W杯に向けた準備の段階でもこれまで悪いニュースばかりが取り上げられている。カタールはいまだ、どうすれば外交面でのメインプレーヤーでいられるかを模索しているのだ。

カタールの首都ドーハ

Photographer: Gabriela Maj/Bloomberg

現状

  巨額投資により液化天然ガス(LNG)の世界最大の輸出国となったカタールだが、LNGが世界的に供給過剰となったことで価格が低下し、同国の景気は悪化に転じた。13年に就任したタミム首長は国外での冒険的事業ではなく国内問題に注力し、カタールが15年ぶりに財政赤字を計上すると政府は歳出削減に乗り出した。カタールが出資する衛星テレビ局アルジャジーラはリストラを断行し、米国事業から撤退した。また、W杯の大会招致に絡む同国の不正疑惑は、W杯の運営組織が調査を行った結果、晴らされた。ただ、大会用施設の建設に従事する移民労働者に対し虐待が行われているとの報告書が発表されたことで、準備の見通しに不安が生じている。

  とはいえ、同国の政府系ファンド、カタール投資庁は引き続き大型の投資案件の発掘に意欲的であり、ここ数カ月間ではトルコ養鶏最大手の買収や、ロシア最大の国営石油会社ロスネフチの株式取得に巨額の資金を注ぎ込んでいる。カタール投資庁はドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンの第3の大株主であるほか、08年の金融危機の際に英銀のバークレイズを支援した後も引き続き最大の出資者の一つに名を連ねている。

背景

  サウジアラビアの東海岸沿いの半島に位置するカタールが強力な隣国の影から姿を現したのは、タミム現首長の父であるハマド前首長が無血クーデターにより自身の父親を追放して政権を奪取し、野心的改革に着手した1995年。翌年にはハマド首長の資金提供によりアルジャジーラが設立され、地域の伝統に逆らいアラブ諸国のリーダーにとって都合の悪いニュースの報道も開始された。2003年に米駐留部隊がサウジから撤退すると、カタールは自国への移転に合意。現在は1万人の駐留米軍を受け入れている。

  10年に発生したアラブの春では、カタールは中東諸国の中では珍しく、ペルシャ湾岸に火の粉が飛んでこない限りにおいて、反政府グループに手を貸した。自国の恵まれた住民が反旗を翻すことはないとの確信に基づき、今後彼らが勢力を増すと見越してリビアやシリア、チュニジア、エジプトで政府に対抗していたムスリム同胞団系勢力を支援した。だが、その後ムスリム同胞団は勢いを失い、対中東政策が行き詰まりを見せた14年にカタールはその支援を引き揚げた。同国では政党が禁止されており、表現の自由も大きく制限されている。住民のうち国民はわずか30万人に過ぎず、そのほかは権利がほとんど認められていない外国人労働者である。

論点

  カタールは、中東地域に必要とされる仲介者になりたいとの強い願望を持っている。首長家のリーダーたちは、米国やタリバン、リビアで敵対する部族など、あらゆるコネクションを維持している。だがその一方で、アラブの春の革命で一方の側についたことで中立的な国としての正当性が希薄となり、サウジアラビアとの関係は冷え込んだままであるほか、かつて親密だったイランとの関係も緊迫化している。また、国内の懸念事項に圧されてカタールのリーダーたちが外交問題に注力できる余地も狭まっている。

  カタールは、他の産油国同様、限りある化石燃料への依存度を減らすために経済活動の多様化を目指しているが、W杯に向けたインフラ計画での巨額な支出を問題視するアナリストもいる。ただ、カタールに埋蔵されているガスが枯渇する心配は当面なく、ある推計によると可採年数は135年に達する。カタールでは今後も直接的に政府に敵対する勢力はほとんど現れない見通しながら、政府に批判的な見方はある。また、無駄な官職を減らすという計画もあるが、これは、首長家と交わした「沈黙を守るための富」という契約を疑問視する国民を増やす要因となっている。

原題:A Humbler Qatar Still Wants To Be an Outsized Player: QuickTake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE