ゴーサッチ氏が米連邦最高裁判事に就任-ホワイトハウスで宣誓

ニール・ゴーサッチ氏は10日、ホワイトハウスでトランプ米大統領が見守る中で宣誓し、連邦最高裁判事に就任した。1年2カ月に及ぶ空席が埋められ、連邦最高裁の判事は9人態勢に戻った。

  宣誓はケネディ判事立ち会いの下で行われた。ゴーサッチ氏は1990年代にケネディ判事の助手を務めたことがある。

  トランプ大統領はゴーサッチ氏について、「比類なき資質」を持ち、「個人的な好みではなく、公正かつ客観的な法解釈に基づいて判断を下す」人物だと評価した。  

原題:Gorsuch Takes Oath at White House, Becomes New Top Court Justice(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE