トランプ米政権下での予算削減の可能性を受け、米証券取引委員会(SEC)がウォール街の不正を暴くため採用した数十人の契約職員を解雇しつつある。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

  SECは金融機関が絡む複雑な調査を進める上で、契約職員を頼りにしている。正式な連邦職員ではないものの、彼らが関与する調査が数カ月や数年に及び得る裁判につながることもある。

  契約職員の削減は正式発表されていないとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、削減対象はデータ入力の担当者や弁護士補佐ら。彼らが請け負っていた責任がSEC所属の弁護士に降りかかるケースが増えることで、法令執行ペースが遅くなるとの懸念が内部で浮上しているという。

  マイケル・ピオワーSEC委員長代行は一切の人員削減を命じていないと同代行のスポークスマン、クリス・コロファイン氏は述べている。

原題:Wall Street Cop Said to Purge Contractors as Budget Fight Looms(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE