コンテンツにスキップする

JPモルガン梁氏:香港の住宅価格はピークに近い、「私は買わない」

香港の住宅価格はピークに近く、経済的に「持続不可能」だ。JPモルガン・チェースのアジア太平洋株式調査部門のマネジングディレクター、梁啓棠(クッソン・レオン)氏がこう指摘した。

  梁氏はインタビューで、香港住宅価格の上昇ペースは2009年以降、香港の域内総生産(GDP)の伸びを「顕著に」上回っており、何かしらの外的ショックがあれば香港銀行システムの流動性が引き締まり、住宅購入者の借り入れコストを押し上げる可能性があるとの見方を示した。

  梁氏は「バブルが破裂すれば住宅購入者は自分の資金だけでなく両親のお金も全て失うことになる」とし、「私は買わない」と述べた。同氏によると、買い手は購入住宅の手付金を払うために自身の全資産だけでなく両親の家も抵当に入れるという。同氏は今年の新築住宅価格を前年比横ばいと予想している。

原題:Hong Kong Home Prices Near Peak as Risks Mount, JPMorgan Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE