コンテンツにスキップする

中国保険監督当局トップ、重大な規律違反の疑いで調査受ける

中国保険監督管理委員会(保監会)の項俊波主席が重大な規律違反の疑いで調査を受けている。中国共産党中央規律検査委員会が9日にウェブサイトに掲載した声明で明らかにした。調査の詳細には触れていない。

  項主席は2011年に中国農業銀行会長を退任して現職に就任。翌12年に保険会社の投資範囲を広げる方針を示し、経済成長に対する保険業界の支えを強化する動きを主導した。

  最近では投機的な動きが急増していることを受けて、保険業界のシステミックリスクを防ぐ決意を示していた。

原題:China Insurance Regulator Chairman Under Probe for Violations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE