欧州中央銀行(ECB)のメルシュ理事は7日、欧州がイタリアの銀行について救済策を検討する場合には域内で定めたルールを順守する必要がある、と述べた。

  同理事はブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、「欧州が自らルールを定めたのであれば、それに従うべきだ」と指摘した。

  2008年から14年にかけての金融セクターに対する救済策で巨額の公的資金が投じられたことから、欧州連合(EU)は破綻にひんした銀行の救済コストを納税者ではなく、投資家に負担させるいわゆる「ベイルイン」ルールの枠組みを構築した。

原題:Europe Should Stick to Rules on Bank Rescues, ECB’s Mersch Says(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE