コンテンツにスキップする

独フレゼニウス、後発医薬品の米エイコーン買収に向け協議中

透析や医療製品を手掛けるドイツのフレゼニウスは7日、ジェネリック(後発医薬品)メーカーの米エイコーンを買収する方向で協議していると発表した。

  フレゼニウスは資料で、合意に至るどうかは確実ではないとしながらも、協議が進行中であると説明。詳細についての言及はなかった。エイコーンの広報担当者はコメントを控えた。ブルームバーグは同日、この買収交渉について先に伝えていた。

原題:Fresenius Says It’s in Talks to Buy Generic Drugmaker Akorn (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE