コンテンツにスキップする

パウエルFRB理事、銀行監督担当に-退任したタルーロ氏の後継ぐ

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル理事は、今週退任したタルーロ理事から銀行監督担当を引き継いだ。

  FRB内の監督・規制部門のトップとしてパウエル理事は今後、銀行規制案の作成や大手銀行の監督、是正措置の発令などに携わる。ただ、トランプ米大統領による銀行監督担当FRB副議長の選任が待たれているため、パウエル理事の責務は暫定的となりそうだ。

  パウエル理事は過去に、米投資会社カーライル・グループのパートナーや共和党政権下で財務次官を務めた。

  今回の変更はFRBウェブサイトに掲載された幹部の担当一覧で明らかになった。FRBのエリック・コリグ報道官は同人事に関するコメントを控えた。

原題:Powell Takes Wall Street Oversight Reins From Departing Tarullo(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE