コンテンツにスキップする

インド株:続落、米国のシリア攻撃で取引慎重-週ベースの上げ幅削る

7日のインド株式相場は続落。指標のS&P・BSEセンセックスは週間ベースの上げ幅を削った。米軍によるシリア攻撃の影響を見極めようとする動きが強まった。

  センセックスは前日比0.7%安の29706.61で終了。今週の上昇率は0.3%に縮まった。ニフティー50指数も0.7%下げた。同指数のボラティリティーを示すインドNSEボラティリティー指数は過去最低から3.6%反発した。

  個別銘柄では、製薬会社サン・ファーマシューティカル・インダストリーズが3.1%下落。携帯電話サービスを手掛けるバーティ・エアテルは0.9%値上がり。

原題:Indian Shares Pare Weekly Gain as Syria Strike Rattles Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE