コンテンツにスキップする

アジア株:下落、香港株は下げ幅拡大-米軍がシリアを空爆

7日のアジア株式相場は下落。シリアのアサド政権が化学兵器で多数の民間人を殺害したとされる問題を受け、米軍がシリアへのミサイル攻撃に踏み切った。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午前10時39分(日本時間同11時39分)現在、前日比0.2%安。一時の上昇から下げに転じた。

  香港市場では、中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業株(H株)指数が1%安。ハンセン指数も1.1%値下がり。オーストラリア市場では株式相場と豪ドルが下げている。韓国株も安い。

原題:Asian Stocks Fall After U.S. Missiles Strike Syria; Gold Soars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE