エイパックス出資の米ルー21、月内にも破産申請の公算-関係者

  • エイパックスは2013年、ルー21を約10億ドルで買収
  • 4月終盤まで続く取り決めに沿って銀行側との協議が進められる

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社の英エイパックス・パートナーズが出資する若者向けのアパレルチェーン、米ルー21が破産申請の準備をしている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  月内にも申請が行われる可能性がある。プロセスは非公開だとして関係者が匿名を条件に述べた。4月終盤まで続く取り決めに沿って銀行側との協議が進められる。

  ルー21は「業務改善と流動性ポジションの強化に向け作業しており、これからの最善の道を探るため積極的に銀行や社債保有者と取り組んでいる」とのコメントを発表した。
  
  エイパックスは2013年、1000強の店舗を展開するルー21を約10億ドル(現行レートで約1100億円)で買収。ルー21は若い世代の男女向けに衣料品や化粧品、アクセサリーを販売している。

原題:Rue21 Said to Ready Bankruptcy Filing as Soon as This Month (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE