米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は、金融当局がバランスシートの縮小プロセスを開始した後、より正常な規模にするまでには5年程度かかる可能性があるとの見解を示した。

  総裁は6日、フランクフルトで記者団に対し、2017年の終わりにかけて再投資の停止を開始するのは理にかなうと発言。縮小にかかる時間は、4兆5000億ドル(約500兆円)に膨れ上がったバランスシートに関して当局がどの程度までの縮小を望むかに左右されると述べた。

  ウィリアムズ総裁は「単純に計算すれば、5年程度と考えられる」と語った。また利上げ回数については、今年計3回というのが自身の基本ケースだが、物価情勢が改善した場合は4回必要になる可能性があるとあらためて述べた。

原題:Fed’s Williams Sees Balance Sheet Shrinking Taking Five Years(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE