チェコ国立銀行(中央銀行)は、通貨コルナの相場上昇を制限する政策を廃止することを決めた。同中銀はデフレ回避に向けて2013年にコルナ上限を導入した。

  中銀理事会が6日のプラハでの会合でコルナの上限撤廃を決めたと、中銀が声明を発表した。スイス中銀にならって導入したこの政策によって、コルナ相場は3年余りの間1ユーロ=27コルナまでに抑えられてきた。

  チェコ中銀はインフレ加速への対応として、欧州中央銀行(ECB)が非伝統的措置を縮小させる前にコルナ上限撤廃に踏み切った。

  コルナは中銀発表後に1ユーロ=26.89コルナまで上昇した。

原題:Czech Central Bank Ends Currency Cap to Let Koruna Float (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE