インド中銀:リバースレポ金利引き上げ、予想外-レポ金利は据え置き

  • エコノミスト52人全員がレポ金利据え置きを予想
  • リバースレポ金利は2人が引き下げ予想

インド準備銀行(中央銀行)は6日、リバースレポ金利を引き上げる一方、レポ金利を据え置く決定を発表した。インフレ加速を抑えるため事実上、政策を引き締めた。

  中銀はリバースレポ金利を6%と、これまでの5.75%から引き上げた。主要政策金利であるレポ金利は6.25%に維持した。ブルームバーグがまとめた調査で、リバースレポとレポの金利差が縮小すると予想したエコノミストはいなかった。

  中銀は「基調的インフレ圧力は特にサービス価格で引き続き強い」と指摘。中立のスタンスは維持した。「将来の金融政策の道筋は主として、マクロ経済環境の動向に関するデータに左右される」と説明した。

  決定発表後にルピーは下げ幅を縮め、1ドル=64.90ルピーと、64.9650ルピーから上昇した。

原題:India Unexpectedly Tightens Policy to Quell Rising Inflation (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE