米メドトロニック、株価上昇-カーディナルへの部門売却近いとの報道

  • 医療用品部門の6630億円での売却で合意近いとロイターが報道
  • 米時間外取引でメドトロニックは一時1.6%高

5日の米株式市場時間外取引で米医療機器メーカー、メドトロニックの株価が上昇した。医療用品部門を米カーディナル・ヘルスに約60億ドル(約6630億円)で売却することで合意に近づいているとのロイター通信の報道が材料。

  メドトロニックの同部門に対し、複数の暫定買収案が先月提示された。同月のブルームバーグ記事は、カーディナル・ヘルスが最も有力な買い手候補であり、買収価格は最大で50億ドルになり得ると事情に詳しい関係者が明らかにしたと報じていた。ロイターは5日、メドトロニックとカーディナル・ヘルスが独占交渉中であり、今月中に合意を発表する可能性があると、事情に詳しい関係者の情報を基に伝えた。

  メドトロニックの株価は時間外取引のニューヨーク時間5日午後5時54分(日本時間6日午前6時54分)現在、1.6%高の81.50ドル。カーディナルの株価は変わらず。両社は共に、ロイター報道に関する具体的なコメントを控えた。
  
原題:Medtronic Rises on Report Deal Near to Sell Unit to Cardinal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE