ダリオ氏のピュア・アルファII、1-3月成績プラス2.3%-関係者

  • オールウェザーの運用成績はプラス3.6%
  • ブリッジウォーターは世界最大のヘッジファンド-1600億ドル運用

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツのマクロファンドは今年1-3月に成績を伸ばした。

  レイ・ダリオ氏のマクロファンド、ピュア・アルファIIは1-3月の運用成績がプラス2.3%だったと、事情に詳しい関係者が明かした。昨年全体ではプラス2.4%。同社のヘッジファンド戦略の大半の資産がこのファンドに集まっている。低ボラティリティーを戦略的にターゲットとするファンドは今年に入り1.6%前後のプラスという。

  ヘッジファンド業界でマクロファンドの成績は、主要中銀の低金利政策などの下で長年低迷してきた。各種戦略の中で昨年は最低の成績となり、今年1-2月も引き続きさえず、資産加重ベースでプラス0.6%にすぎなかったと、ヘッジファンド・リサーチのデータは示している。

  ブリッジウォーターのファンドで、株式や債券、通貨を組み合わせ投資することで市場混乱時の影響軽減を図るオールウェザーは1-3月はプラス約3.6%だったとも関係者は話した。昨年の成績はプラス11.6%。

  約1600億ドル(約17兆6800億円)を運用するブリッジウォーターの代理人はコメントを控えた。

原題:Dalio’s Pure Alpha II Hedge Fund Gains 2.3% in First Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE