海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎ポンド、対ドルで1.15ドルまで下落も-ゴールドマンのウィルソン氏

◎対加ドルでユーロ買いに妙味か、米ドル・ロングは手じまい-TD

◎FOMC議事録、12月のバランスシート縮小開始を示唆-エバーコア

◎マクロン氏支持率低下、ルペン氏と同率に-仏大統領選エラブ世論調査

◎FOMC議事録:大半が年内のバランスシート縮小開始を支持

◎トランプ米大統領:「中東は非常に混迷した時期にある」

◎トランプ米政権のインフラ整備案は「年内に」発表-チャオ運輸長官

◎トランプ大統領、バノン首席戦略官を国家安全保障会議から外す

◎ソフバンクがスナップディール株売却案修正へ、数週で決断-ミント

◎メキシコ・ペソ、依然やや過小評価されている-中銀総裁

◎小売業者に対する「ビッグ・ショート」を推奨-シティ

◎ライアン米下院議長:ヘルスケア法案形成まで何週間もある

◎三菱Uリース、北米鉄道貨車事業で米グリーンブライアーと提携

◎米パネラ・ブレッドをJABが買収へ-債務継承含め総額75億ドル相当

◎キャンターの元マネジングディレクター、内部告発で解雇されたと証言

◎メルケル独政権、ソーシャルネットワーク法案支持-偽ニュース対策で

◎パウエルFRB理事:金融当局は全地域の雇用トレンドを注視している

◎ドイツ銀株主のカタール王族、マージンローン利用し増資参加-関係者

◎米政権の対シリア政策に厳しい目、化学兵器とみられる攻撃も静観

◎スタバやダンキン圧迫も、競争環境の変化で-モルガン・スタンレー

◎ティファニー格付け見通し「弱含み」に下げ、「安定的」から-フィッチ

◎米ISM非製造業総合景況指数:拡大ペース鈍化、5カ月ぶり低水準

◎武田薬、フィンチとマイクロバイオーム治療開発で合意

◎プラグ・パワー株が急伸、アマゾンとの提携を発表

◎3月米ADP民間雇用は26.3万人増、建設・製造業が良好-教育は減少

◎アップル株が一時下落、「iPhone8」発売遅延観測を台湾紙報道

◎タルーロFRB理事:ボルカー・ルールは履行が「厄介」と判明

◎トランプ大統領:安倍首相と米東部時間5日夕方に電話会談へ

◎タルーロFRB理事:バランスシートについて考え始めるのは賢明

◎英中銀のブリハ氏:慎重な金利政策を支持-拙速な利上げは深刻な過ち

◎バシリアウスカス氏:ECBは次の措置協議前にQE終了を-WSJ紙

◎サウジアラムコ、初のイスラム債発行で112.5億リヤル調達-関係者

◎ECBが引くべき時が近づいている-バイトマン氏がツァイトに語る

◎米モンサント:2Qの純売上高、市場予想レンジ上限を上回る

◎中国化工集団のシンジェンタ買収、EU当局が承認-事業売却が条件

◎ウォルグリーン:2Qの純売上高、予想に届かず-1株利益は一致

◎ECBは伊銀ビチェンツァとベネトに支払い能力ありと判断-関係者

◎シードリル株が続落、破産申請準備との観測-債権者・株主との協議続く

◎仏大統領選挙:ルペン氏、マクロン氏に2ポイントリード変わらず

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE