コンテンツにスキップする

4月5日の欧州マーケットサマリー:株ほぼ変わらず、国債まちまち

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0648   1.0674
ドル/円            111.29   110.74
ユーロ/円          118.50   118.20


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   380.09     +.06      +.0%
英FT100      7,331.68    +9.86     +.1%
独DAX      12,217.54   -64.80     -.5%
仏CAC40     5,091.85    -9.28     -.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      -.80%       -.01
独国債10年物     +.26%       +.00
英国債10年物    +1.09%       +.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,245.80    -11.85    -.95%
原油 北海ブレント         54.39      +.22     +.41%

◎欧州株:ほぼ変わらず-石油・ガス株に買い、自動車株は下げる

5日の欧州株式相場はほぼ変わらず。鉱業株と石油・ガス銘柄が買 われた一方、自動車関連銘柄は下落した。

指標のストックス欧州600指数は380.09で引けた。前日比では0.1% 未満の上げにとどまったものの、過去7営業日で6回目の上げとなっ た。この日は一時は0.4%上昇した。3月の米民間雇用者数が2014年12 月以来で最も増加したことが手掛かり。銅相場高を背景に鉱業株は続 伸。原油値上がりを好感して石油・ガス株も上げた。

アクセンド・マーケッツのアナリスト、マイク・ファンデュルケ ン、ヘンリー・クロフト両氏はリポートで、「原油一段高がセンチメン トを押し上げた」と発言。米金融政策正常化と今年の利上げ見通しの手 掛かりを得るため、この日公表される3月の米連邦公開市場委員会 (FOMC)議事録も注目されていると付け加えた。

ストックス600指数の業種別指数の中で、自動車銘柄指数の下げが 最もきつかった。3日間の下げ幅は1月以降最大となった。

原題:Europe Stocks Little Changed as Energy Shares Rally, Autos Fall(抜粋)

◎欧州債:まちまち-PMIで下げた英国債がドイツ国債を圧迫

5日の欧州債市場では中核国債はほぼ変わらずで終了。ドイツ国債 先物はやや下げた。力強い内容だった購買担当者指数(PMI)で英国 債が売りを浴びたことが重しで、バイトマン独連銀総裁の発言で下げ幅 を一時広げた。 *フランス国債は午前に上昇。大統領選候補者が出席した4日の公開討 論会でルペン国民戦線(FN)党首が苦戦したことによる安心感が支援 材料となった *強いPMIで英国債が売りを浴びた。超長期債の発行を来週に控えて 年限が長めのパフォーマンスは低調 *ドイツ国債とイタリア国債は一時下げた。バイトマン総裁はECBが 引くべき時が近づいているとし、今後1年の間に債券購入が終われば歓 迎するだろうと語った *ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックし てください

原題:EGBs Mixed, Gilts Weigh on Bunds; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE