コンテンツにスキップする

元ヨークのワインバーガー氏、自身のヘッジファンドを開始へ-関係者

米ヨーク・キャピタルを昨年辞めたマイケル・ワインバーガー氏が、自らのヘッジファンド、セラノ・キャピタルを7-9月(第3四半期)に最大7億5000万ドル(約830億円)の運用資産でスタートする。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、同氏のヘッジファンドは少なくとも5億ドルで運用を開始する見込み。友人と家族からの資金1億5000万ドル程度に加え、初期投資家として米サード・ポイントのダン・ローブ氏やヨークの創業者らが出資するという。サード・ポイントに営業時間外に電話で問い合わせたが、広報担当者からの返答は今のところない。

  ワインバーガー氏はヨークで最後に米国株の責任者を務めていた。退社は2016年1月。同氏はコメントを控えている。

原題:Ex-York’s Weinberger Said to Target Up to $750 Million at Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE