コンテンツにスキップする

ナスダックで急騰の中国ウィンズ、ラッセル2000指数から除外へ

中国で小規模企業向けに融資保証・機器リースを手掛けるウィンズ・ファイナンス・ホールディングス(穏盛金融)が、ラッセル2000指数から除外される。同社は2015年のナスダック上場後、4500%を超える値上がりとなったが、株価急騰の理由ははっきりしていない。

  FTSEラッセルは3日付の資料で、ウィンズなどの銘柄がいわゆる「中国N株」と指定され、ラッセル2000指数への組み入れは適格でないと判断される見込みだと発表した。

  ウィンズ株の異常な急騰はブルームバーグ・ニュースが先に報じていた。ウィンズはラッセル・グローバル指数に移る可能性があり、FTSEラッセルは6月の年次ベースの指数銘柄入れ替えを前に最終的な判断を下す。

原題:Chinese Stock That Jumped 4,500% Set to Be Cut From Russell 2000(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE