今年の主要20カ国・地域(G20)議長国であるドイツのメルケル首相は、今年7月に同国ハンブルクで開かれるG20首脳会議で、世界自由貿易を議論するよう求めていくと明言した。国際通商ルールの改定を主張するトランプ米大統領と真っ向から対立する姿勢を示した形だ。

  メルケル首相はハンブルクで開かれた海運関連会議での講演で、ドイツ政府は世界貿易機関(WTO)が掲げる貿易障壁の撤廃という目標を支持すると発言。「G20議長国の枠組みで、私はまさにこれを促進していく」と表明した。G20は7月7、8日に開催される。

原題:Merkel Challenges Trump With G-20 World-Trade Pitch in Hamburg(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE