コンテンツにスキップする

ECBからハト派発言続々、利上げ観測巻き戻しに成功-チャート

ECBが押し返す

  欧州中央銀行(ECB)の利上げに関する市場の期待を完全に巻き戻すには3週間の時間と多数の当局者発言が必要だった。ドラギ総裁が3月9日の会見で金利に関するガイダンスは約束ではなく予測だとの認識を示したことで利上げ観測が浮上。市場は中銀預金金利が2018年4月までに最大13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)、同年9月までに20bp上昇することを織り込んだ。その後の当局者ハト派発言でやっと、マネーマーケットは会合前の状態に戻った。

原題:ECB Rate Increase Debate Silenced as Officials Push Back: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE