コンテンツにスキップする

米パネラ・ブレッドが身売りの可能性検討、買収打診受け-関係者

  • スターバックスやドミノ・ピザも買収候補に含まれる可能性-関係者
  • パネラは米国とカナダで2000店余りのベーカリーカフェを展開

ベーカリーチェーンを展開する米パネラ・ブレッドは、買収の打診を受けたことから身売りの可能性を含めて戦略的な選択肢を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開のプロセスだとして匿名を条件に話した関係者によると、パネラはこうした選択肢を検討するためアドバイザーと協力している。同社の時価総額は約65億ドル(約7200億円)。同社の買収候補にはJABホールディングやスターバックス、ドミノ・ピザが含まれる可能性があると関係者の1人は述べた。

  複数の関係者によれば、いかなる形態であれ合意に至る保証はない。セントルイスに拠点を置くパネラは米国とカナダで2000店余りのベーカリーカフェを展開。パンやスープ、サラダ、サンドイッチなどを提供している。

  JABの広報担当者はコメントを控えた。ドミノ・ピザの広報担当は、同社には「ピザの成長に向けたずっと多くの機会がある」と返答。スターバックスの広報はうわさや臆測にはコメントしないとした上で、サラダやサンドイッチなど新たなフレッシュフードメニュー「メルカート」の投入に積極的に取り組んでいると語った。

  パネラのマイケル・ブファノ最高財務責任者(CFO)は電子メールを通じて配布した資料で、「社内方針として当社はうわさや臆測に決してコメントしない」と回答した。

原題:Panera Said to Explore Possible Sale After Takeover Interest (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE