コンテンツにスキップする

韓国最大野党が文在寅氏を大統領候補に選出-3氏の争いに

  • 文在寅氏は支持率でトップ-3月31日発表の韓国ギャラップ世論調査
  • 2位は「国民の党」の安哲秀氏、3位は自由韓国党の洪準杓氏

韓国大統領選挙の投開票日まで5週間となる中、左派系の最大野党「共に民主党」は4日、公認候補に文在寅・前代表を選出、大統領レースは事実上3氏の争いとなった。

  朴槿恵前大統領の罷免に伴う大統領選は5月9日に投票される。世論調査で支持率トップに立つ文在寅氏のほか、中道左派の野党第2党、「国民の党」の候補は安哲秀・前共同代表が事実上決定しており、右派の自由韓国党(旧セヌリ党)は洪準杓・慶尚南道知事を党候補に選出した。

  文、安両氏は9年に及んだ保守派政権に代わる新政権の発足を目指す。一方、洪氏は朴前大統領に対して示された国民の怒りの感情に対処する必要がある。韓国ギャラップが3月31日に発表した世論調査支持率は文氏が31%、安氏が19%、洪氏が4%となっている。

原題:Moon, Ahn and a Self-Described Strongman Vie to Lead South Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE