ソーシャル・ネットワーク・サービス (SNS)最大手の米フェイスブックは、フェイスブック・アプリに24時間で消える写真・動画を投稿できる「ストーリーズ」機能を追加した。競合する米スナップの写真・動画共有アプリ「スナップチャット」が最初に考案した機能を遅ればせながら提供する。

  フェイスブックはユーザーがスナップチャットに流れるのを防ぐ試みとして、ここ数カ月の間に写真共有アプリのインスタグラム、メッセージアプリのワッツアップおよびメッセンジャーにも同機能を加えていた。

フェイスブックのロゴ
フェイスブックのロゴ
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

  フェイスブックのプロダクトマネジャー、コナー・ヘイズ氏は、同機能は「もともとスナップチャットが開発した製品だ」とした上で、「ユーザーの交流相手やアプリにより、使われ方が全く違う」と説明した。フェイスブックは、ストーリーズ機能のユーザー数が昨年8月の導入後から今年1月までに1日当たり1億5000万人に増えたというインスタグラムの成功例を受け、フェイスブック・アプリにも追加することを決めたという。

  アナリストの間では、フェイスブックによる機能の模倣・採用がより規模の小さいスナップに対する大きなリスク要因だとの指摘がある。スナップチャットのユーザー数の伸びは10-12(第4四半期)に鈍化した。

  ただドレクセル・ハミルトンのアナリスト、ブライアン・ホワイト氏はスナップがいまだに優位な立場にあると指摘。「スナップは、他のプラットフォームにとって獲得が難しいミレニアル世代の間で浸透度が高い」と同社では見ており、「フェイスブックの発表は、スナップの革新的製品と独創的なビジョンに対して強いお墨付きを与えるものだ」と述べた。

原題:Facebook Adds ‘Stories’ to Main App, Copying Snap Yet Again (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE