コンテンツにスキップする

米大統領の上級顧問クシュナー氏がイラク訪問-外交政策での役割拡大

トランプ米大統領の娘婿で上級顧問のジャレッド・クシュナー氏がイラクに到着したと、米国防総省が3日発表した。外交政策における同氏の役割拡大が新たに示された格好だ。

  国防総省のペイホン報道官が電子メールで発表した声明によれば、クシュナー氏のイラク訪問にはダンフォード統合参謀本部議長ならびに国土安全保障・対テロ担当の大統領補佐官トーマス・ボサート氏が同行した。

Jared Kushner

Jared Kushner, senior White House adviser.

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  ペイホン報道官は、クシュナー、ダンフォード、ボサート3氏の予定訪問地の詳細や会談予定については明らかにしなかった。クシュナー氏のイラク訪問については、先に米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じていた。

原題:Kushner Visits Iraq in Latest Sign of Foreign Policy Role (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE